いつも行くイオンバイクのお店で、シフトワイヤーのエンドキャップが売っていなかったので、滅多に行くことのないサイクルベースあさひでエンドキャップを買いました。

298円で。

あれ、こんな高かったかな?とスマホでAmazonの値段を調べてみても、まあ、あさひの値段とほとんど変わらない。

 インナーケーブルのエンドキャップの値段(Amazon)

これが一週間ぐらい前。

で、今日サイクリングの途中でイオンバイクに寄って、商品を見てたら・・・

エンドキャップの値段が86円・・・。

入っているエンドキャップの数も同じ。

おいおい、なんだこの安さは(笑)。

悔しかったので思わず買ってしまいました。

 

いやね、流石にこんな低価格の商品でボッタクリだとは騒ぎませんよ。

当然、イオンバイクのエンドキャップよりサイクルベースあさひのエンドキャップの方が高品質なんですよ(そう、信じたい)

結構、悔しかったので写真を載せておきます。

 

 

 

だって、あさひなんて3ヶ月に1回行けば良い方で、イオンバイクの方はイオンの中にある関係上、1週間に1回は行くんですから。

ちゃんと値段を見ておけば良かった。

 

ちなみにケーブルの交換はまだしていません。

ケーブル交換自体したことがありません。今までは全部店任せでした。1年に1回ぐらいしか交換しないから、お店任せでもいいか、と考えてましたが、最近ケーブル交換ぐらいしておかないと、と考えるようになりました。

まだ、自転車用のワイヤーカッターも買ってません。