歴史教科書では有名な山川さん。

2年間お世話になりました。うん。

詳説日本史B 改訂版 [日B309] 文部科学省検定済教科書 【81山川/日B309】

詳説日本史B 改訂版 [日B309] 文部科学省検定済教科書 【81山川/日B309】

  • 作者: 笹山晴生佐藤信 五味文彦 
  • 出版社/メーカー: 山川出版
  • 発売日: 2017
  • メディア: テキスト
  • この商品を含むブログを見る
 

印象

教科書、って感じ。

割と図が多いなって思った。

表紙が白くなってると、やってるなー、って思う。すごそう。

内容

他の教科書を使っていないので、比較はできません。

が、日本史の教科書っていうとコレって感じでした。

思うところ

正直、使い切ったという感じはないです。

覚えていない、理解していない箇所はたくさんあると思います。

論述練習をすると強く感じました。はい。

 

僕は基本、読んで覚えました。

漢字が書けなさそうな用語は裏紙に適当に書いたり。

内容を理解しようと丁寧に読んでいたら、用語は勝手に覚えられた気がします。

 

覚えるのに、赤シートかなんかで消えるようなものを使ってる人もいました。

そういう方のを見ると、ページがマーカーびっしりだったり。

それを見て正直、

・見た目がなんとなく苦手な感じ

・なんかやる気を失いそう

・なんか見にくい気がする    

と思ってました。

なんとなく、なんか、敬遠がちでした。

使ってる方は気にはならないようだったので、

自分に合った方法っていうのがあるのかな、って感じました。うん。

大事なところを目立たせることは良いかなと思います。賛成。

 

 

用語を覚えることだけとか、細かいことに気を取られすぎず、

全体の流れを常に意識することは大事だと思います。

目指せ、表紙が真っ白状態。完。