マーカス・ミラーの単独来日公演が決定!

はいって事できましたね。マーカス来日!今回は行かないと思うけど(笑)

私的名盤って事で思いついた時に書こうかなと。不定期連載です。

最近はホント楽器触ってないですけど、一応ベースなんかを弾いてた時期がありまして。

一番大好きなベーシストがこのマーカスミラーだったりして。

今更、私如きがアレコレ言わなくても世界中の誰もが彼の事は語っているでしょう。

マーカスとして認識しないで聴いていたのはGrover Washington JrのWinelightでしたね。

中学生の時に近所の兄ちゃんにベースやってるならコレは聞いとけって渡された中で、一番好きなアルバムでした。

今でも愛聴しておりますが。ま、これは取りあえず今回は置いておきまして。

栄えある第1回の私的名盤はこちら!

Marcus Miller - The Sun Dont Lie 

 

ザ・キング・イズ・ゴーン

ザ・キング・イズ・ゴーン

  • アーティスト: マーカス・ミラー,マイルス・デイビス,デビッド・サンボーン,ケニー・ギャレット,ウェイン・ショーター,カーク・ウェイラム,ジョー・サンプル,ジョナサン・バトラー,トニー・ウイリアムス,フィリップ・セス
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 1993/05/21
  • メディア: CD
  • クリック: 4回
  • この商品を含むブログ (11件) を見る
 

 

jazzynight-2012-05-15T00-02-51-2.jpg

これ買ったのって高校生の頃だったんだけど、その頃は完全にメタルの人でしたからね、自分。

そう、だから、ちょっとこんなの聴いてる俺ってなんか大人って気分で(笑)

しーかーしですね、聞いてる内にどっぷりとハマルわけですよ!

そして、その後はズルズルとsmooth jazzに傾倒していったりして。

ほんとマーカスのリズムは気持ち良いですからね!

そして、色々と買い漁るわけですよマーカスの参加CDを!

ま、そこで、前述のWinelightも引っかかってこれもマーカスだったのかとなるわけですね。

おっと、また話がそれました。

ホント、でもこのアルバムは散々聴き倒したってのもあるのでしょうがマーカスのリーダーアルバムの中で一番好き♪

殆どコピーしましたもんね。フレットレス以外(笑)

だって当時フレットレス持ってなかったし借りて弾いてみたけどまるっきり弾けませんでしたしorz

スラップに関してもこのアルバムなんかはかなり私の基礎になってると思う。

だってPantherもRampageもScoopもTeen Townも当時は必死になって練習しましたからね。

Panther

Rampage

Scoop

Teen Town

いや~ホントカッコいいね!

最近のお気に入りはこれ!

The Sun Dont Lie

Moonsも捨てがたいけど。あ~フレットレス買おうかしら?

さて、アルバム聴こうっと!