tvk(テレビ神奈川)の音楽情報バラエティ番組『sakusaku』の2016年9月12日月曜日からの放送では、メインMCのNANAEちゃんが天龍源一郎さんの方のような声になっていました。

 

 

NANAEちゃんの声が天龍さんに……!

www.tvk-yokohama.com

 

2016年9月12日月曜日の放送のオープニング、画面にはいつものようにメインMCである4ピースバンド「7!!(セブンウップス)」のヴォーカル「NANAE」ちゃんと、番組マスコットである「ポンモップ」店長が並んでいました。

そして、いつものように「どうも〜、店員のセブンウップス、NANAEです!」と笑顔で挨拶をしているNANAEちゃんでしたが、声がしゃがれていてプロレスラーの天龍源一郎さんのようになっていました。

当然のごとく、店長やガヤのポジションにいるお笑いコンビ「上々軍団」のお一人「さわやか五郎」さんは、その声はどうしたの? となりました。それに対してNANAEちゃんはこのように答えています。

 

NANAE「ごめんね……ちょっと多忙なスケジュールで体調を崩しまして……酒やけみたいな声になってしまいまして……。(店長: 酒やけじゃないの?)これ、酒一滴も飲んでないんですけど……あの、ちょっと歌いすぎて……なってしまいまして……ハハハ」

NANAE「(店長: 10歳ぐらい老けたよね、その声だけで)ハハハ…………そう、笑っても息しか出ないの……ふふふ……」

「(五郎: ちょっとNANAE選手どうしたその声?)そうなんですよ。(五郎: 大丈夫?)すみませんね……聞こえるかな、皆……。(店長: 聞こえているんだけどさ、やっぱすごいかすれてはいるじゃない)そうなの……」

五郎さんは「オープニングから視聴者の方はさ、天龍さんのモノマネをしてるのかなって持ってるんじゃない?」といって一同爆笑していました。

NANAE「体調崩しちゃってごめんなさい。(店長: いや、いつものさ、何ていうの、さわやかな感じのさ、ご挨拶ができていないじゃない、NANAEちゃん)そうです、今日ちょっとアダルトなsaku sakuに……なってる……」

五郎さんは、今回の収録は夜サクしか放送できないよ、と言ってまた一同を笑わせていました。「夜サク」とは、tvkでは23:30からその日の再放送を放送していて、その再放送分のことを指しています。

NANAE「そう考えると天龍さんってすごいね、ず〜っとこんな感じで日々を過ごすって結構なことですよ、これは……」

五郎さんが、“天使の声”と言われたNANAEちゃんが“スナック(のママ)の声”になっていますからね、と言っていて、NANAEちゃんは「将来の感じだね〜」と返しています。

 

五郎さんはギターを持ってカメラの前に来ていて、この話の直後にギターを鳴らして7!!さんの新曲「FLY」と「世界を回せ!!」を歌い始めました。アップを始めています。NANAEちゃんがイベントやライブに出られなかったときのためのピンチヒッターとして。

五郎さんは「これでもう、セブンウップスサイドの皆さん、何があって私が、ね。ちょっと帽子被ってメガネかけて、出ますんで」とNANAEちゃんがよくする服装をネタにしていました。NANAEちゃんは「ライブのときはしてないですよ」とツッコミつつ、「いざとなったら私の代わりに歌ってください」と縁起でもないお願いをしていました。

という話でした。いや、本当に声が出ておらず、収録を休んだ方が良かったのではないかと思うほどしゃがれ声になっていました。

ちなみに12日放送分のエンディングでは、NANAEちゃんが床に膝を付けて謝罪をしていました。謝罪と言っても深刻なものではなく笑顔や笑いのある和やかなものです。

「え〜、皆様。MCという立場にかかわらず、このような酒やけの声になってしまいまして、本当に申し訳ありません。来週からは天使の声、戻します! せ〜の、サクナラ〜〜(ペコリ) 」

 

 

NANAEちゃんの病気は「扁桃炎」

https://www.facebook.com/7usagamisore/

 

 

NANAEちゃんと7!!のドラムのMAIKOちゃんが2人でMCを務めている沖縄RBCiラジオの番組『7!! ナナマイのうさがみそーれー!』は、2週間収録を休んだようです。NANAEちゃんの代わりには、普段は番組に出演していない7!!の男子メンバー、ギターのMICHIRUくんとベースのKEITAくんが番組に参戦してフォローしていたようです。

 

blog.hicbc.com

 

『saku saku』の収録と愛知県名古屋のCBCラジオ『ナガオカ×スクランブル』の出演はしていたみたいですね。ツアー直前なのに無理をさせますね……。

 

扁桃炎(へんとうえん)は扁桃上の常在菌が活動して炎症を起こす病気である。扁桃腺炎ともいわれる[注釈 1]。常在菌には溶連菌やブドウ球菌、肺炎球菌などがあり、溶連菌感染の場合は合併症を起こしやすい。他にウイルス感染で起こることもある。

 

- 扁桃炎 - Wikipedia

 

『saku saku』の放送している画面内には、NANAEちゃんは「扁桃炎」だと書かれていました。「へんとうえん」と読みます。

扁桃炎のWikipediaを読むと上記引用文のようなことが書かれています。また、「常在菌であるため、体力が低下した際などに再発することもある」ともあるので、今回のNANAEちゃんの扁桃炎は、通常の番組出演と新曲のリリースイベント、さらなる新曲の収録、ツアーの準備といったハードスケジュールから体調を崩したことがキッカケとしてありそうです。過労の可能性が低くなさそう。

扁桃炎の治療は、もちろん医師の診断を仰いだ後に適切な治療を受けることが最優先ですが、「安静、うがい、湿布、口内錠やトローチなどに加え、水分や、抗体の産生が促されるビタミンCが必要である」とWikipediaには書かれていました。

自分にできることは、栄養と睡眠をしっかり取りましょう、ということですね。

 

 

おわりに

 

秋のツアーが直前です。今日はツアーのリハーサル合宿中だそうで、体調が戻っているかどうかは確かなことは言えませんけれども、「いい感じです」と言っていますから回復しているのかなと想像しています。

『saku saku』は収録から放送までおよそ2週間のタイムラグがあるようです。ですから、今週の放送分はおよそ2週間前に収録されているはずで、今現在は放送当時の状態から2週間ほど日数が経っていますから、治っている可能性は高いかなと思います。でも、治りたててで無理をすれば症状がぶり返す可能性もあり、ぶり返せば慢性化の危険もあるでしょうから、スケジュール的に無理をしなければいけない時期だとしても、何とか休めるところは休ませてあげて欲しいですね。

今週の放送でも、日が経つ毎(収録が進む毎)に声の出が良くなっているように感じられました。でもそれは治っているのではなく、動かしていなかった声帯が動くようになっただけなように感じられ、つまり声帯を使ってしまっていることを意味しますから、扁桃炎を患っている中での発声、特に大声で笑う行為は声帯に良くないことと思われますし、見ていてとても痛々しいです。

かすれた声が結構可愛くて個人的には好きなのですが、病気であり続けて欲しい訳ではないですからねぇ。

そう言えば、2016年9月14日水曜日の放送では、オープニングの挨拶にアテレコを入れていました。NANAEちゃんが口パクで演技をして、五郎さんが声を入れる、という。その後の喋りも少しだけアテレコでした。こういうネタも病気ならではでした。

 

dysdis.hatenablog.com